春こそ紫外線対策を!!|梅田のオイルマッサージ・リラクゼーション・小顔矯正・フットマッサージ

梅田のオイルマッサージ・リラクゼーション『ほのほの』

0663119929
09034890022[営業時間]13:00~25:00(受付24:00まで)

予約フォーム

スタッフブログ  黒田 真由

春こそ紫外線対策を!!

黒田 真由 2017.04.21

春ですね~(*’ω’*)

春の紫外線量は、実は真夏にも負けないほど強力で、うっかり紫外線対策を忘れてしまうと、気づけばなんだかお肌が黒くなってる・・・なんてことも!

春こそ、最も紫外線対策に注意が必要な時期。

ということで今回は、春に行うべき紫外線ケアについてご紹介します。

 

★紫外線UV-Aが真夏と同量!?春こそ紫外線に注意

一言で「紫外線と言っても、紫外線にはUV-BUV-Aの2種類があるのをご存知ですか?

一般的に「日焼け」と呼ばれるのは、全紫外線の約5%を占めるUV-Bによるもの。

エネルギーが強く、おもに肌の表面に作用するため、火傷のように赤くなったり肌が黒くなる原因となります。

一方、UV-Aは、地上に降り注ぐ紫外線のうち約95%を占めるもの。

エネルギー自体はUV-Bに比べて弱いものの、肌の奥の真皮層まで到達し、お肌のハリや弾力のもととなる細胞組織を破壊したり、メラニン色素を増やしてシミの原因を作るなど、老化現象につながります。

UV-Bは7月・8月の真夏に最も多く降り注ぎますが、UV-Aは真夏だけでなく4月・5月の春に非常に高くなり、その量は真夏の紫外線量並ぶほど!

春になるとお肌にトラブルが出たり、急激な乾燥や赤みやかゆみが出る人は、実は紫外線によるダメージかもしれません。

 

 

★春の紫外線ケアは日焼け止め+保湿

気温が暖かくなってきたとはいえ、まだまだ空気中は乾燥し、お肌にとって過酷な環境が続きます。

紫外線からお肌を守り潤いを保持するには、日焼け止めと保湿のWケアで、徹底した守りがポイントです。

まずは、紫外線をお肌に浴びないことが重要。
顔はもちろん、肌を露出する部分にはきちんと日焼け止めを塗りましょう。

また、紫外線を浴びたお肌には徹底した保湿を。
紫外線を浴びたお肌は非常にデリケートです。

顔と同様に、体にも水分をしっかりと与えてお肌の奥の真皮層まで水分を補い、与えた水分を逃さないようにクリームやオイルなどできちんと蓋をして守ってあげるように心がけましょう。

 

★忘れちゃいけない頭皮や髪の日焼け

お肌と同じく、頭も紫外線によるダメージを受けてしまいます。

頭皮が紫外線を浴びると、フケやかゆみ、抜け毛の原因に。
また、紫外線ダメージを受けた髪は、切れ毛や枝毛、ツヤが失われパサついた髪になってしまいます。

外出する際には帽子をかぶったり、髪や頭皮専用の日焼け止めスプレーなどを使用して、紫外線対策を行いましょう。

 

紫外線が1年の中でも非常に強く降り注ぐこの時期こそ、念入りな紫外線対策で、これからくる夏にむけて紫外線ダメージを少しでも減らしておきたいものですね。

ページトップへ